マンション存続のためにも修繕工事は必ず行いましょう

Site Map
マンション大規模修繕工事

マンション修繕工事のタイミングは専門業者へ相談しよう

作業員

マンションのオーナーの方は、マンション修繕工事を行う事はマンションの資産価値を下げない為にも、居住者の方が安心して暮らせるようにする為にも重要です。大体の修繕工事の目安にハッキリとした決まりはありませんが、大まかには12年位と言われています。これは、あくまで目安ですので、各マンションオーナーの方で実際にチェックをオススメします。修繕工事では外壁塗装や防水工事、屋根や屋上も風雨や日光の影響などで漏水を防ぐ為防水工事は大切です。給排水の設備のメンテナンスも必須です。マンションの様々な箇所は月日が経つにつれ劣化していくので耐久度を上げたり維持する工事が必要です。修繕工事の依頼の前には各箇所の点検をしてもらいます。必要に応じて修繕箇所を工事を行います。そのマンションの住人だけでは無く近隣に住んでいる方々へ、騒音等も発生するので理解をしてもらう事もポイントです。修繕工事だけではなく定期的な検査をしてもらい、修繕工事に備えましょう。実績が豊富な専門業者に相談して、特に修繕工事が必要な箇所、各耐久度の状態や目安を把握する事でタイミングも計りやすくなります。マンションを長く安心して住めるように、修繕工事は専門業者へ依頼しましょう。

Topics

  • 適度な頻度で行うマンション修繕工事は建物の耐用年数を左右する

    内装の修繕工事

    マンションの建物には特に築年数何年までという耐用年数は定められていません。したがって、マンション工事の精緻さや適度…

    MORE
  • 定期的にマンション修繕工事が必要な理由

    綺麗なマンション

    マンションを所有していく上で欠かせないのが、定期的な修繕工事です。ただその費用は安くないため、ひび割れや壁の剥がれ…

    MORE