マンション存続のためにも修繕工事は必ず行いましょう

Site Map
マンション大規模修繕工事

定期的にマンション修繕工事が必要な理由

綺麗なマンション

マンションを所有していく上で欠かせないのが、定期的な修繕工事です。ただその費用は安くないため、ひび割れや壁の剥がれ落ちなど見た目的な問題が殆どない、住民からのクレームもないという状態であれば、無理に修繕工事を行わなくても良いのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、目で見えて分かる問題がなくても、建物というのは時間と共に劣化をして行きます。金属部分の錆やコンクリートの小さなひび割れなどの経年劣化を放置しておくと、建物自体の耐久性を大幅に劣化させてしまうことに繋がります。そのため、見て分かる不具合がない状態であっても、マンションを良い状態に保ちたいのであれば12年に一度など定期的なペースで修繕工事をしておくことがおすすめです。

マンションの修繕工事を専門業者へ依頼する最適なタイミングは、建物によって異なります。決まったペースで修繕工事をしていくという方法もありますが、事前調査の結果によって最適なタイミングを選ぶということも可能です。全体的に修繕工事を施していくよりも、本当に必要かどうかを確認した上で工事を行うことで、修繕工事にかかる費用の節約にも繋がります。修繕工事が必要な時期が近づいてきたら、専門業者と相談をするところから始めておくことがおすすめです。

Topics

  • 適度な頻度で行うマンション修繕工事は建物の耐用年数を左右する

    内装の修繕工事

    マンションの建物には特に築年数何年までという耐用年数は定められていません。したがって、マンション工事の精緻さや適度…

    MORE
  • 定期的にマンション修繕工事が必要な理由

    綺麗なマンション

    マンションを所有していく上で欠かせないのが、定期的な修繕工事です。ただその費用は安くないため、ひび割れや壁の剥がれ…

    MORE